スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
前半戦のまとめ&フレッシュオールスター
今日から5日間はオールスターブレイクと言う事で、少し暇な?日々が続くのかなぁ~。
まぁ、祭を楽しむとしますか(⌒∧⌒)

時間のある間に、前半戦を振り返ってみま~す。

【投手】

下さんとJFKに感謝ヽ(´∀`*)ノ

現在のチームの勝ち頭は、開幕投手を務めた下柳。39歳と言う年齢ながら円熟した投球術でしっかりとゲームを作ってくれている。彼がいなければ先発陣はどうなっていたことだろう。

そして、言わずと知れたJFKの頑張り!勝っていても負けていてもJFKと言う時期もあったし、本当に前半戦はよく投げてくれたと思う。
特に久保田の頑張りは、グンを抜いている。彼がいなければ現在の位置はなかったと思うし、最敬礼に値すると思う。

81試合を消化して50試合(61回1/3)に登板し、防御率2.05は立派な数字だ。このままいけば、間違いなく球児の最多登板記録を更新するだろう。

ただ、不安は昨日書いた様にジェフとハシケンの戦線離脱である。両投手とも登録を抹消。まだどれぐらいかかるかわからないが、少なくとも祭明けのドラ戦には間に合わない。
さらに、球児と久保田に負担がかかることが懸念される。


右腕の誤算
ここの誤算はかなり大きい。まずは福原の不調。右のエースと言われながらも、試合を作ることができず、毎試合毎試合同じ事の繰り返し。キャンプからの出遅れがかなり響いている。首脳陣が見切り発車させたことも、ここまで調子を悪くした要因ではないかと思う。

そして、もう一人は安藤。当初は福原より復帰が早いと言われていたが、なかなか目処がたたたない状況になってしまった。先日の新聞ではようやく投球練習を開始したそうだが、今季間に合うかどうか微妙なところみたいだ。

そう言えば・・・杉山はどうなったん??


新しい芽
悪い誤算があれば、それにともなって新しい芽も出てくる。
名前を挙げるなら中村ヤス、上園、若竹、渡辺亮
中村ヤスはもともとファームでは実績のある投手。四球病がでてファームに落とされてしまったが、まだまだこんなもんじゃないと思う。早く1軍に帰ってきてほしいものだ。

そして、上園、若竹の1年目2年目の両先発。投げた試合ではしっかり試合を作り先発としての役割をしっかりと果たしている。後半戦そしてこれからの活躍が楽しみだ。

なにげに頑張っているのが、渡辺亮。負け試合で登板する事が多いのだが、21試合を投げて防御率2.86と言う数字。最近は点数を取られている印象もない。
地味なポジションではあるが、ここでの経験が今後彼を大きく飛躍させてくれるに違いない。後半戦はハシケンのポジションを奪うつもりで頑張ってほしい。


【打者】

頼れる4番!!
兄貴の走・攻・守における頑張りは、ほんとにスゴイと思う。
ご承知の通り、左ヒザに爆弾を抱えながらも前の塁を取ろうとする姿勢。そして、諦めない姿勢。
兄貴が現役でいる限り、まだまだ、他の選手も彼から得る物は多いはずだ。


狩野!庄田!坂!桜井!&林威助!
投手陣と同じ様に若手の台頭が目立った。衝撃的なプロ初ヒットを打った狩野!
安定した守備とシャープなバッティングを続ける坂!プロ初本塁打も放った庄田!
そして、遂に桜が咲いた桜井広大!
その中でも特に広大は、読売戦での連夜の3ランや右方向にも上手なバッティングを続けている。右打者の主力である今岡、シーツ、濱中が不調と怪我に泣かされる中で、今やスタメンにかかせない存在である。

もちろん、林威助の存在も忘れてはいけない。あたかもず~~とレギュラーのような存在だけれど、今季からレギュラーを取った選手の一人である。バッティングに関しては見た通りすごいバッターであることは間違いない。さらに、ファーストのポジションが様になってきたのが大きい。内外野を守れるのは、チームの編成上大きな意味を持つだろう。


【その他】

16連戦を回避!!
16日の読売戦は試合前、試合中ともにけっこうな雨が降っていた。特に試合前はひどかったらしく、グラウンドに土を入れるほどだった。甲子園以外なら間違いなく中止になっていただろう。阪神にはどうしても試合をしなければいけない理由があったのだ。

16連戦を回避すること!!

もし読売戦が1試合でも中止になれば、9月11日~26日まで16連戦が組まれる事になる。そうなれば、9連戦どころの騒ぎではない。ペナントの展開はどうなっているかわからないが、シーズン終盤の大事な所で大きな痛手を喰らう事になる。前半戦、読売戦の中止はなし。これにより16連戦は回避された。


【フレッシュオールスター】

昔はジュニアオールスターだったのに、いつからフレッシュオールスターに変わったんやろう??

ここ数年フレッシュオールスターで活躍した選手の1軍での台頭が目立つ。ヤクルト青木、飯原なんかはいい例だろう。

でも、盗塁で試合が決まるとはw

◆1回裏、広島の中東がセンター前で出塁し二盗を決める。さらに、三盗をすると、グッドウィルの銀次郎が悪送球。中東が一気にホームまで帰りこれが決勝点。

フレッシュオールスターとは言え、角1で試合が決まるとはねぇw


明日は、祭の1戦目。セリーグは上原が先発みたいですね。のんびり見るとします(⌒▽⌒)/

スポンサーサイト
07/19 23:58 | 阪神タイガース2007 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。