スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
オープン戦第4戦 阪神3-0オリックス(倉敷)
3月2日(倉敷マスカット)
オリックス|000 000 000|0
阪神   |000 300 00X|3

勝利投手:江草
敗戦投手:中山
セーブ :阿部
HR  :


試合経過、感想などは【続きを読む】をクリックして下さい。

【試合経過】

●4回裏、先頭の新井がセンターオーバーの2ベースで出塁すると、広大が右中間へタイムリー3ベースで先制。
野口の犠牲フライで1点を追加。さらに、ランナーを3塁において浅井のサードゴロを木元がエラーする間に1点を追加。

【感想】

杉山、江草好投!!

お杉も、江草も3回を1安打無失点と好投でした。特にお杉は本人も言ってた様に、真っすぐ主体のピッチングでボールが走っていた様に思えます。
今日ぐらい勢いのある真っすぐが投げれれば、シーズン中も好投を期待できるんじゃないかなぁ~と思いますが・・・これがどこまで続くのか・・・
江草は昨年もよかったですけど、今年もこのままいけば順調に活躍してくれるでしょう。


新井が2打数2安打!

1打席目は、ライト前へのシングルヒット。そして2打席目はほぼフルスイングでセンターオーバーの2ベース
低めの難しいボールでしたが、フルスイングで良く伸びたと思います。

新井以外では、坂が2打数2安打。昨年のファームの試合でも書いた事がありますが、凄いシャープなバッティング。阪神の野手ではなかなかいないタイプのバッターだと思います。
これで、安定したバッティングでそれなりに守れれば、セカンドの定位置争いにグッと食い込めるような気がするんだけどなぁ・・・
LARK31の一押しの選手ですww


※広大の3ベースの時に、右中間で濱中と平下(ってどちらも元阪神やん)が交錯して、濱中が退場しましたが、大事に至らなくてよかったです^^

スポンサーサイト
03/02 22:29 | 阪神タイガース2008 | CM:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。