スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
オープン戦 第5戦 ソフトバンク8-3阪神
3月6日(福岡ヤフードーム)
阪神|000 000 102|3
SB|000 105 20X|8

勝利投手:杉内
敗戦投手:能見
セーブ :
HR  :多村、林、葛城

試合経過、感想などは【続きを読む】をクリックして下さい。
【感想】

ソフトバンクは、開幕を2週後に控えほぼベストオーダー。阪神はこの遠征中は、皆さんご存知の通り、中堅・若手が中心。

まず、、めっちゃ気になったのが、アナウンサーの発言!!
JスポーツESPNでSBよりの発言になるのは、わかっていましたけど、この表現はおかしくないですか??

今年から帰って来た小久保

そりゃあSBからしたら帰って来たと思うかもしれないけど、小久保がトレードで出て行った時のチームは、ダイエー!!
名前も変われば、オーナーも変わってるので、「帰って来た」と言う表現はおかしいような気がする。

主力から若手に変わった時に「将来のホークス打線」・・・って、なんか、関西でもよく聞くようなフレーズだなぁと思いました(爆)


●今日の投手陣は、
能見ナイスピッチング!!
それにつきますね。多村にこそHRは打たれたものの、それ以外は無四球で完璧なピッチング。ボールも低めに集まり、ホークスの重量打線をしっかり抑える事ができました。このままのピッチングを続ければ、開幕ローテション入りは間違いないと思います。

後は・・・吉野さん、、、左バッターに打たれたら、ワンポイントでも使われへんやん。。でも、もうちょっと見てみたい気がします。

●野手は、杉内から打てなかったのは、仕方なしかなぁ。。去年もレギュラー陣でも手こずっていたので、相変わらず調子のいい杉内は打ちにくいなぁって言う感じがしましたね。

そして、遂に出ました!!

林威助!!ホームラン!

失投のストレートとは言え、打った瞬間に入ったと確信できました。
外野のレギュラー獲りへ前進したと思います。

そして、鳥谷も調子を上げて来てますね。杉内からもキレイにライト前に弾き返しましたし、最終回にもセンターへきっちりと打ち返していました


【試合経過】

阪神の先発は能見。SBは杉内。

◆4回裏、2死から、ここまでパーフェクトに抑えていた能見でしたが、多村がバックスクリーン右へソロホームラン。SBが先制。

◆6回裏、この回からピッチャーは吉野に。
無死1、2塁から川崎がセンター前タイムリーヒット。
1死2、3塁となって松中がライト前タイムリーヒット。
2死満塁となり、アダムが走者一掃のタイムリー2ベースで、この回ソフトバンクが一挙5得点。

◆7回表、

林がライトへソロホームラン!

◆7回裏、この回からピッチャーは金澤に。
2死1、3塁から井出が2点タイムリー2ベース。

◆9回表、2死1塁

葛城がライトへ2ランホームラン!!

代打濱中がショートライナーに倒れ試合終了。



明日は休みで、明後日松山坊ちゃんスタジアムで楽天とのデーゲーム。
スカイAでは、18時から再放送があるみたいです。
スポンサーサイト
03/06 22:52 | 阪神タイガース2007 | CM:2 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://holark31.blog62.fc2.com/tb.php/30-ed211fda
* トラックバック *
OP戦 vsソフトバンク
阪神タイガース 1 8 赤星憲広→(9)庄田隆弘 2 9(8) 赤松真人 3 6 鳥谷敬 4 D 高橋光信→林威助 5 5 関本健太郎 6 7 桜井広大→(3)葛城育郎 7 3(7) 藤原通→濱中治 8 2 浅井良→清水誉 9 4 藤本敦士 P 能見篤史→相木崇→吉野誠→金澤健人 **投手** ・先発の能見はフルメンバ
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。