スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
古巣への恩返し 広島2ー4阪神
5月14日(甲子園)
阪神|000 001 300|4
広島|010 000 100|2

勝利投手:下柳
敗戦投手:大竹
セーブ :藤川
HR  :新井7回(4号2ラン)


試合経過、感想などは【続きを読む】をクリックして下さい。


【試合経過】

先発は下柳と大竹

●2回裏、1死1、3塁から倉のセカンドゴロエラーの間に3塁ランナーが返って広島が先制。
●6回表、1死2塁から桧山が左中間へ同点のタイムリー2ベース!
●7回表、1死2、3塁から平野のショートゴロの間に3塁ランナー帰って勝ち越し!
そして、新井がレフトへの2ラン!!
●7回裏、2死1、3塁から赤松がレフト前タイムリーで広島が1点を返す。

【感想】

5番桧山!?

久々にスタメンに桧山の名前が並んだ。去年はあったのかなぁ・・・??
これまでなら右投手の場合は、葛城だった。キャンプ・オープン戦から調子の良かった葛城に疲れが見えてきたと判断したのだろうか?今年は代打の切り札として、成績を残していたひ~やんをスタメンに!!

そして、これが見事に的中!!2周り目までは、勢いのあるインコースの厳しいストレートに全体的に押され気味だったが、3周り目となった5回、6回からようやく捕らえだす事ができた。

そして金本の2ベースの後、桧山が左中間を破るタイムリー2ベース!!
ひ~やんが、左中間方向へ打球を飛ばすのは調子のいい証拠。まだまだ代打だけでは終わらないと言う、証明にもなったと思う。やっぱり、桧山の今年にかける思いが伝わってくる一打である。

古巣へ大アーチで恩返し

昨日までの段階で首位打者と絶好調の新井。しかし、広島戦に限って言えば、4月の初戦で厳しいインコース責めにあってから2割1分台と打てていなかった。
今日も3打席目までは、三振、投ゴロ、三ゴロと今ひとつ・・・しかし、4打席目。

大竹の甘く入ったカーブを完璧に捕らえレフトスタンドへ!!
まさに、

『空を打ち抜く大アーチ』

だった。

長いシーズン、苦手投手や苦手チームを作るのはよくない。こらからも打ってくれる事を期待したい!!

さぁ、明日は北陸シリーズラストです。しっかり勝利して勝ち越しといきましょうヽ(⌒▽⌒)ノ"


スポンサーサイト
05/14 22:31 | 阪神タイガース2008 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。