スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
最悪なスタート オリックス4ー3阪神
5月20日(京セラ)
阪神|100 020 000|3
オリ|000 000 40X|4

勝利投手:吉野
敗戦投手:ウィリアムス
セーブ :加藤
HR  :


試合経過、感想などは【続きを読む】をクリックして下さい。


【試合経過】

先発は下柳と近藤

●1回表、2死3塁から金本が先制のライト前タイムリー!!
●5回表、2死2塁から新井がセンター前タイムリー!さらに、金本もタイムリー2ベース!!
●7回裏、2死1、2塁から北川がライト前タイムリーでオリックス1点を返す。つづくローズがレフト前タイムリーで1点差に。さらに満塁となって、一輝がセンター前の2点タイムリーで逆転を許す。


【感想等】

さて、今年も交流戦の時期がやってきました~。このままの調子でいってもらいたかったのですが、いきなり最悪なスタートとなってしまいましたね。。。orz


普段通りのことをやらないと・・・

逆転を許してしまった7回裏、2死1、2塁でオリックスのクリーンアップに。ここで、ここまで好投を続けていた、下さんを降ろし、ピッチャーは渡辺に。

レギュラーシーズンなら、球数うんぬんはあるがこんな中途半端なところで降板させることはまずない。下さんも110球を投げていたが、まだ無失点。下さんの技術を持ってすれば、オリックスのクリーンアップが強力とは言え1アウトは獲れるだろう。

しかし・・・なんで変えたんだろうか???

もちろん万全を期す為だったのかもしれないが、敢えて渡辺を投入したと言う事は、パリーグのチームに

『JFKを使わなくても抑えれる』

と言う格の違いを見せたかったのではないだろうかと思う。もちろん久保田がここのところ安定してないのは確かだが、名前ではやはり久保田の方が渡辺よりも上。
8回をジェフ、9回を球児でいつも通り抑えるなら、渡辺を投入するのはこのイニングしかなかったのだ。

このどん様の、色気づいてしまった微妙な変化が、リズムを狂わせた。ナベが打たれた後、ローズの打席ですぐにジェフが出てきたが、イニングの途中から出てくるジェフが決まってよくない

やっぱり・・・
明日に引きづらなければいいのだが。


線が切れてる・・・

交流戦と言えば、毎年交流戦のユニフォームが使用されている。今年はビジターのユニホームに何年かぶりにタテジマが戻ってきたのだが・・・

タテジマの線が途中で切れてる・・・Σ( ̄□ ̄;!!

発表したときからみなさんご存知の通り、タテジマが途中で切れてしまってます。

これはあかんやろ~~線が切れるのは縁起が悪い様に感じるなぁ。。。

・打線が切れる
・流れが切れる

などなど、、、このユニでOKを出した人はどんな感覚の持ち主なんだろうか・・・それとも、ユニを軽くする為に文字は全てプリントになっているが、プリントにする為にはこうするしかなかったのだろうか・・・はぁ~


どうこう言うても始まったものは仕方ないので、明日は気持ち入れ替えて頑張ってもらいましょうヽ(⌒▽⌒)ノ"




スポンサーサイト
05/20 22:44 | 阪神タイガース2008 | CM:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。