スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
追加点がとれず ヤクルト9ー4阪神
6月29日(秋田)
阪  神|040 000 000|4
ヤクルト|300 001 14X|9

勝利投手:松岡
敗戦投手:ウィリアムス
セーブ :
HR  :青木8回(8号2ラン)


試合経過、感想などは【続きを読む】をクリックして下さい。


【試合経過】

先発は上園と館山。

●1回裏、2死3塁から畠山がライト前タイムリーでヤクルト先制。さらに2死1塁から武内が右中間へタイムリー3ベース。ウィルソンがセカンドの内野安打で1点を追加。
●2回表、無死2塁から鳥谷がセンター前タイムリー!さらに満塁となって上園が押出しのファーボール。
1死満塁から関本がセンター前同点タイムリー!2死満塁から金本がライト前勝ち越しタイムリー!!
●6回裏、2死1、2塁から飯原がライト前へ同点のタイムリー
●7回裏、1死1、3塁から川島がライトへの犠牲フライでヤクルト勝ち越し。
●8回裏、1死2塁から飯原がライト戦へタイムリー2ベース。さらに2死3塁から宮本がライト前タイムリー。そして青木がライトへの2ランを放つ。


【感想など】

遠かった追加点

上園が立ち上がりを攻められて3失点。その直後鮮やかな逆転をしたまではよかったんだけど・・・
追加点が獲れなかった今日の試合はこれが全てでしょう。

4回 1死1、2塁
5回 1死2、3塁
6回 1死2塁

と3イニングスコアリングポジションに起きながら無得点。
これでは、相手に流れがいくのも当然やね・・・Σ( △ ||||;

後ろのピッチャーがどうこうよりも、追加点を上げれずに、流れを渡してしまい、後ろのリリーフ陣が点を獲られてしまったんだろうな。
一度流れが相手にいってしまうと、さすがにJFKでも止めるのは至難の業。獲れる時にきっちりと獲って行かないとダメですね。

さて、秋田遠征も今日で終了。明後日からは甲子園で首位決戦です!!
1試合1試合頑張っていきましょう(⌒▽⌒)ノ"





スポンサーサイト
06/29 20:34 | 阪神タイガース2008 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。