スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
理想の打順と開幕1軍
昨日、今日と野球もなく、ドラフト問題もごたごたで、
結局のところ、どう頑張っても¥満解決になるんだと思いますがww


話は変わって、ブロガーさんの所をいろいろ拝見していると、
やっぱり皆さん虎党ですね~

どのような打順がいいとか、いろいろ書かれていて、

阪神ファンは解説者より野球に詳しい

と称されるのも納得がいきます。
いろんな方が説明されているどの打順も納得いくものばかりです。


と言う事で、僕も打順と開幕1軍の選手を、ちょこっと考えてみました。




あんまり現実とかけ離れたものを書いても、
楽しくないので、現実をベースに考えてみました。


【オーダー】

1鳥谷(遊)
2関本(二)
3アンディ(一)
4金本(左)
5今岡(三)
6濱中、林(右)
7矢野(捕)
8赤星(中)
9投手

とりあえず、キャッチャーは矢野で考えましたが
矢野以外だと別のパターンもあり得るのではないかと思いますが・・・

3~6番はいたって普通だと思います。現在の状況を考えると、ここをあえて崩す必要もないかと。

1番には将来の3番候補でもある鳥谷を持ってきました。オープン戦でもテスト的に試されていますが、足もあり長打力もある彼を1番に持ってくるのが理想かと思います。
阪神で言うと、今岡いや真弓型のホームランの打てるトップバッターになると思います。

2番は「赤星じゃないの?」って普通思います??
関本の器用な所は、皆さんご承知のところだと思います。
バントも右方向に打つのも赤星より長けています。
なので、関本を2番にしました。

8番の赤星ですが、基本的に彼の場合1番でも出塁しないと意味がない。
なので、出塁した時を考えると、後ろが投手だと、気兼ねなく走る事ができます。スチールをした際、少々外されても、空振りしてくれるでしょう。
また、二盗の後、犠打で三塁に進めることも可能ですし、鳥谷にも繋がって行く事も多いに期待できます。

とまぁ、自分勝手に打順を考えてみましたww


【開幕一軍】

オープン戦も中盤に差し掛かり、若手??と呼ばれる選手達はふるいに掛かってますが・・・次期早々にも開幕一軍の28人を勝手に予想しました。

黒字は確定、青字はボーダーライン赤字は開幕無理


●投手(13人)
<先発:6人>下柳 ジャン 小嶋 能見 江草 太陽、ボーグルソン 安藤 福原 杉山

・開幕直後は交流戦まで6連戦が続くため、6人の先発投手が必要かと思います。特にGWは9連戦と雨がなければかなり厳しい日程。

安藤、福原両選手の回復次第だとは思いますが、実戦登板なしでいきなり投げるのは厳しいかと思います。そうなると、4人の中で誰が残るか?
これまでのところだと、能見、江草あたりがややリード。太陽、ボーグルソンがどれだけ巻き返しを図れるかですね。
ボーグルソンのでき次第では、ダーウィンの先発もありえるかと思います。


<中継・抑え:7人>ジェフ 藤川 橋本健 久保田 桟原 吉野 江草 相木 筒井 ダーウィン

今年の阪神の投手陣で一番のポイントは久保田がどこで投げるか?

中西コーチが「ストッパーは球児」と名言したらしいですが

http://daily.jp/tigers/2007/03/13/0000268939.shtml ←デイリースポーツ

・・・監督は久保田をストッパーとまだどこかで思っているはずww
もちろん、僕も流れを変える事ができる球児がセットアップ、度胸満点の久保田が抑えの方がいいと思います。
久保田以外で抑えにするなら、球児より経験のあるジェフでしょ。

・後は今季調子のいい橋本健はほぼ確定(久保田を外して勝ち試合のセットアップと言う案もあるらしい)。残りの3~4人は、先発や左右の兼ね合いで変わってくるかと思います。

●捕手(3人)矢野 清水 浅井 狩野

・キャンプ、オープン戦が始まる前なら、間違いなく「矢野、浅井、狩野」だったと思います。矢野が2番手(右の代打)で、浅井・狩野ができるだけ多くマスクを被った方がいいのではと思ってましたから。

とろこが、浅井、狩野は何をやってるんだか・・・
オープン戦でリードが定評の清水が1軍入りは固そうですね。
もう一人は、浅井、狩野のどちらかが残るでしょう。どちらもバッティングはそこそこですから。
野口は、ファームで2軍の育成に取り組んでほしいです。


●内野手(6人)
シーツ 関本 今岡 鳥谷 高橋光 藤本 秀太 坂 上坂 藤原

・内野の4人と右の代打高橋光は当確でしょう。
残りはわかりませんね・・・どれも似たり寄ったり。
守備だけで言えば、藤本、秀太がリードしてるとは思いますが。。

個人的には秀太か上坂ですね。内外野守れるユーテリティプレイヤー
特に秀太はファースト以外はどこでも守りますから、毎年のことながらスーパーサブとして多いに活躍できると思います。


●外野手(6人)
金本 赤星 濱中 林 赤松 葛城 桧山 中村豊

外野は毎年の話ですが、ライトは誰が守るかですね。
濱中、林、赤松の争いになるでしょうが、赤星の調子次第ではセンター赤松もありだと思います。

・葛城が調子いいみたいなので、桧山と2人は左バッターとしてボーダーライン。豊さんも1軍枠の関係からギリギリのラインだと思います。


以上、つらつらと書いてみました(^^;;

スポンサーサイト
03/13 21:50 | 阪神タイガース2007 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。