スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
今季を左右する一戦!!
4月7日(甲子園)
広島|000 120 700|10
阪神|102 001 124x|11

勝利投手:江草
敗戦投手:永川
セーブ :
HR  :栗原

今季初のサヨナラ勝ち!!

リニューアル甲子園のオープニングは波乱の幕開けとなった。

初回にブラウン監督が退場。ブラウン監督が退場になった試合で広島に負けはない。
1点リードで迎えた7回にジェフが捕まり、一挙7失点。。。普通に考えて敗北濃厚・・・

お粗末な守備が3つぐらいあったし流れも相当悪い感じ。

しかし、7回に1点、8回に2点と何となく追い上げムード。それでも9回裏まだ3点差。

やはり甲子園には魔物が棲んでいるのだろうか??

広島の抑え永川をあれよあれよという間に捕らえ1点差まで
そして、2死1、2塁にバッターは兄貴金本!

2ストライク3ボール。金本が打った辺りは・・・ライト線へ!!
1塁ランナーの鳥谷が帰って

今季初の甲子園は、サヨナラ勝ち!!と言う凄い幕切れに!

今日の試合は今シーズンを左右する試合になるんじゃないだろうか

普通なら敗戦濃厚の6点差をしかも終盤の3イニングでひっくり返した。

真弓監督も言ってたが、『野球は怖い』

タイムアウトのないゲーム・・・

スポンサーサイト
04/07 22:26 | 阪神タイガース2009 | CM:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 LARK31 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。